奈良県自然派無垢材注文住宅施工例:モダンデザイン和室、洋風和室、創作レイアウト4施工例

奈良県内のローコスト無垢材自然派新築注文建築住宅一戸建施行例:モダンデザイン和室、無垢材和室、ジュラク、珪藻土現代和室洋風和室など実例を紹介4、リフォーム相談受付中
奈良県南部不動産・建築情報のTOP
橿原市中心の売物件不動産検索ページ
主に新築住宅の建築、中古リフォームのページ
さくらホームサービスの会社概要
HPの質問・ご要望などお気軽に!
相談・査定・見積もり無料!
このページの階層表示
ご利用規約集です
新築リフォームイメージ

広告PR欄





広告PR欄


奈良県建築リフォーム・橿原市近郊不動産物件奈良県住宅建築TOP木造注文建築検討1階内装設備和室詳細

奈良県ファイナンシャルプランナー無料相談
最新物件情報や買いたい人、リフォーム、質問相談や営業で思った事.。地域情報などをツイート。サイトに掲載される前にツイートする事もあります。
株式会社さくらホームサービスgoogle+


奈良県ローコスト無垢材注文住宅・モダンデザイン和室、無垢材ヒノキ、モダン洋風和風、入洛、珪藻土、4

奈良県自然派無垢材注文住宅施工例:モダンデザイン和室、洋風和室、創作レイアウト4施工例

和室1    和室2   和室3   和室4


マンションの和室のように壁に入洛珪藻土などを塗らないクロスの和室も増えてきています。和室特有の柱を出さずに落ち着きのある茶や緑系のクロスを貼り床を畳にすることで和室としての雰囲気がでいます。モダンな雰囲気の出ている和室では押入れ収納は襖を使わずにクローゼット扉にしているケースも少なくありません。

◎続きの和室、隣同士の和室に施工する欄間
◎仏間、床の間の組み合わせ例
◎クロス仕様の大壁の和室
◎白色系の壁にクローゼットの扉を施工したモダンイメージの和室
◎琉球畳と押入れの棚を利用した小物入れ
◎収納重視の床の間の施工例
◎メーターモジュールの和室で施工しました本格、伝統的床の間
◎大きい丸窓を使用したモダン風和室
◎琉球畳と変わった床の間イメージのモダン和室例
◎天然無垢材ひのきを腰板に使用した和室
◎天井に天然無垢材ヒノキを使用し格子状に模様をつけた和室
◎無垢材ヒノキ一枚板を使用したシンプルな床の間
◎気に入った既成品建具がない場合お気に入りの建材で部屋にあった建具を作る場合もあります
◎和室の明かり採り用の窓
◎天然無垢材ヒノキの一枚板と石を使用した床の間施工例
◎天然無垢材檜の床材と琉球畳を敷いた和室床
◎檜天然無垢材を使用した和室天井
◎自然派住宅檜の天然無垢材の腰板と藁を含んだ珪藻土を施工した和室壁
◎昔ながらの伝統的工法の和室天井
◎押入れの定番中断のないハンガーパイプ使用の和室押入れ
◎モダンな和室押入れ部分の3段引戸
◎他の部屋と比べて天井を低くした和室
◎畳の色合いを2色にしモダンなイメージにしました
中段なし、ハンガーパイプ使用の押入れ モダン和室の押入れ引戸
奈良県住宅注文建築和室押入れクローゼット 奈良県ローコスト注文建築和室収納工夫
和室にある押入れは通常中段が入ります。一般的に和室は客間になるケースが多く、押入れの中は座布団であったりお客さんが泊まれるように布団などを収納するところである場合が多いです。しかし最近では和室に通すようなかしこまったお客さんもなかなか来ない家が多いです。
たいてい来るお客さんは改まって和室に入ってもらうよりリビングに入ってもらう場合が多くなっているのではないでしょうか。
そうなると和室は客間ではなく家族の団らんの間になるケースが増えてきています。そこで和室にある押入れは布団や座布団を入れないと想定できる場合はクローゼットのようにハンガーパイプを付けてみてはいかがでしょうか。


戻る      ページTOPへ
こちらの写真は和室押入れ扉です。通常はですが3枚の引戸になっています。なぜ3枚かと言いますといっぱいまで開けると3分の2の開口が得られます。普通の押入れであればは2枚の引戸になります。いっぱいまで開けると2分の1しか開かず布団などを収納する時ぎりぎり手が当たってしまいます。3分の2開く事によって大きく開口が取れるので出し入れがしやすくなります。
こちらの写真の和室は柱が隠れるクロス使用のモダンタイプ和室になりますのでクローゼット風の扉が合います。柱を見せる昔ながらの和室であればこういった扉よりもの方が良いかも知れません。


戻る      ページTOPへ
他の部屋と比べて天井を低くした和室 畳の色合いを2色にしてみました
注文住宅施工例:天井の高さを変えた和室 畳の色を工夫しました
写真では見にくいですがリビングと隣接した和室の天井写真です。和室は基本的に椅子に座りません。の上に直に座る事が普通だと思います。となると基本的に目線の位置は椅子に座る洋室と比べると当然低くなります。
部屋では座る時間が多いので和室の場合は洋室より低い目線の位置を基本として床の間などの見え方を調整する場合があります。
という事は目線からの天井の距離も椅子生活の洋室とは異なり、洋室と同じ高さにしてしまうと高すぎる事になりますのでわざと天井を低くしてみせる場合もあります。
逆に天井を高くする和室もありますがどちらが落ち着くかはそれぞれ個人の好みです。


戻る      ページTOPへ
最近ではの色も多数になりどのような要望でもお答えできるようになりました。以前は昔ながらのいぐさの匂いと青草のような色しかありませんでしたがお好みでどのような色にもする事ができます。色以外にももみじが落ちてるような模様が入ったものまであります。
写真では同じような色合いで濃さが違う2種類のを交互に並べてあります。
モダンな和風のイメージになります。

戻る      ページTOPへ
住宅建築・建物に関する問い合わせはコチラ


和室1       和室2      和室3      和室4
外観玄関周りリビングキッチン周りトイレ和室施工例洗面室・洗面所浴室・風呂階段付近廊下周り吹抜け・ロフト洋室クローゼットベランダ・バルコニー特殊設備

<建築リフォーム関連メニュー>
奈良県住宅建築注文建築施工例住宅建築内装例住宅が完成するまで奈良住宅全面改装マンション改装ちょっとリフォーム太陽光発電当社住宅建築プラン奈良県地域対応表住宅建築時の質問
無料相談・見積り

<株式会社さくらホームサービスその他のメニュー>
奈良県不動産物件リフォームTOPはじめに不動産売買・賃貸依頼不動産建築注意点注文住宅無料相談奈良住宅安心リフォームマンション格安リフォーム会社概要利用規約サイトマップ無料相談・無料問合せ



  奈良県自然派無垢材使用注文建築住宅のご相談は橿原市建築会社|株式会社さくらホームサービス
  [TEL:0744-26-6510  メール]